排尿障害に効果的な健康茶ランキング

Check  Point

日本で「養命酒」の生薬原料にも使われている「杜仲」には、高い利尿作用があることが研究により明らかとなっています。鎮痛・鎮静効果があるので、膀胱炎など炎症の改善効果も期待できます。
「ハブ茶」は、漢方生薬として緩下(便をゆるくする)・利尿作用があると認められています。体内の余分な水分や老廃物を排出する効果が高いことで有名なお茶です。
第3位「バナバ茶」。バナバはフィリピンで医薬用植物に指定されているほど薬効があります。利尿作用はもちろん、血液やリンパの循環を良くする働きもあります。

 

↓ 生活習慣病予防に最適な「メタボメ茶」。ダイエットしながら健康効果も得られます。

⇒ メタボメ茶の詳細情報を見る

⇒「メタボメ茶で血液サラサラになった体験談」の記事へ

【杜仲茶・ハブ茶・バナバ茶】排尿障害に効果的な有効成分一覧

  利尿作用 抗炎症作用
杜仲茶 ジグルコサイド  〇
ハブ茶 アントラキノン誘導体  〇
バナバ茶 カリウム